ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法

how-to-delete-old-url-slugs 古いURLスラッグの消し方Word Press
how-to-delete-old-url-slugs 古いURLスラッグの消し方
この記事は約7分で読めます。

 ワードプレス (Word Press) の重複ページを無くしたいですか?  URL スラッグ (slugs) を変更しても、変更前の URL スラッグ (slugs) は消えずに残っています。 つまり、同じ記事の検索結果が複数のURL スラッグ (slugs)で表示されることになります。 古い URL スラッグ (slugs) の消し方を紹介します。

Google AdSense 不承認理由の「重複したページ」は、これ?

 ようやく、コロナウィルス以外を理由とするコメントが届きました。

【不合格理由】 (Google Adsense より引用)

サイトをリンクする手続きを進められるように、問題を修正してください。 お客様のサイト(https://surlofia.com)で 複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について

AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとんどないページやアプリ、または広告の比率が高すぎるページやアプリには Google 広告が表示されません。これには、第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをコピーまたはリライトしたページやアプリが含まれます。詳しくは、Google のウェブマスター向けの品質に関するガイドラインで、付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツに関する記事をご覧ください。

https://support.google.com/adsense/answer/3180977?hl=ja&ref_topic=3136173&visit_id=637390598610940161-674353192&rd=1

 「コンテンツが複製されているサイト」はないはずですが、念には念を入れて、自分の記事のタイトルで検索してみました。

同じ記事の検索結果が、2つ表示されている

 「英語のニュースを読みたい 1200万ドルの和解金」について検索しました。

同じ記事の検索結果が、2つ表示されている | ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法

 「英語や語学」というカテゴリーと「趣味&日記」というカテゴリーの2か所に、同じ記事を登録していると、Google 検索は判断されたようです。

 ワードプレスの投稿一覧を確認したところ、現在は、「英語や語学」というカテゴリーに記事が存在しました。 「趣味&日記」というカテゴリーには、チェックを入れていませんでした。

同じ記事だが、URL スラッグ (slugs) がことなる

 次に、「URL スラッグ (slugs)」を確認しました。
 上のリンクは、
    https://www.surlofia.com/english-news-1200man-dollar/
でした。 私が設定した通りです。
 下のリンクは、
    https://www.surlofia.com/英語のニュースを読みたい 1200万ドルの和解金/
変換されると
https://www.surlofia.com/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84%E3%80%801200%E4%B8%87%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%92%8C%E8%A7%A3%E9%87%91/
になります。

Google AdSense 不承認理由の重複したページ に相当するかも?

 下のリンク(日本語を含むURL)は、作った覚えがないけれど・・・と不思議でしたが、あるなら消さないといけません。
 違うかもしれないけれど、Google AdSense 不承認理由の重複したページ に相当するかも?しれないからです。 ことなるURLで同じ記事にたどり着けば、同じ記事をコピーして記事数を水増ししていると解釈されても文句を言えない状況です。
 さあ、とっとと消すぞ!

URL スラッグ (slugs) の設定ではないと判明した

 まずは、URL の設定を確認しました。 パーマリンク設定は、下のスクリーンショット通りに「記事名」を設定できています。

 記事のタイトルが日本語の場合、URLスラッグは、%を無数に含んだ長すぎる記号に変換されます。 これを防ぐために、タイトル決定後に、ワードプレスのURLスラッグを自分で入力して、半角文字の英数字に変更しています。

URL スラッグは、english-news-1200man-dollar_と半角英数字で設定できています。
URL スラッグは、english-news-1200man-dollar_と半角英数字で設定できています。

 さらに、調べましたが、ここと記事ページにしか、URL を設定できるところは無かったです。
 しかし、Google Search Console に、「インデックス登録されましたが、サイトマップに送信していません」と表示されている以上、重複したページとみなされたと考えるしかないと思いました。(下図参照)
 https://www.surlofia.com/英語のニュースを読みたい 1200万ドルの和解金/
が、Google 様に登録されています。 (T_T) しくしくと泣きたくなります。

Google Search Console  | ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法

 

日本語で調べても、解決策は見当たらなかった

 日本語で、「ワードプレス 古い URL 消す 方法」で検索しましたが、私がやりたいことを教えてくれるページは、見つかりませんでした。 20ページも読んでイヤになりました。

 ああ、腹が立つ。

 Is there anyone help me out ( this double resistor word press url problem ) ! 
 誰かが、 ( この二重登録ワードプレス url 問題から ) 私を助け出してくれないか !
と心底思いました。

 そして、2020年10月21日水曜日 19:49 「How to delete old url on word press」と英語で検索することにしました。 そうすると、一発で解決しました。 そのまんまのプラグインを発見しました。 いままでの苦労は、ムダな苦労でした。

How to delete old url on word press  | ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法

 検索1ページ目のトップに解決策が出てきました。

英語で調べて、たどり着いたプラグインで、あっさりと解決した

英語で調べて、たどり着いたプラグインで、あっさりと解決した | ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法
https://wordpress.org/plugins/remove-old-slugspermalinks/

 早速、インストールして使いました。 (https://wordpress.org/plugins/remove-old-slugspermalinks/)  ボタンを1つ押したら、解決しました。
 ※ すいません、当時はテンパっていたので、実行前のスクリーンショットを撮り忘れました。

ボタンを1つ押したら、解決しました。  | ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法

 「No old slugs found in database. 古いスラッグは、データベースに発見されませんでした。」となって、解決しました。

いつのまにか、日本語に対応してくれたプラグインです。

 2020年10月23日金曜日の時点では、日本語に対応していました。

 プラグインの紹介ページ ( https://wordpress.org/plugins/remove-old-slugspermalinks/ )

いつのまにか、日本語に対応してくれたプラグインです。 | ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法

 プラグインの設定ページは、以下のように日本語に変わっていました。

プラグインの設定ページは、以下のように日本語に変わっていました。  | ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法

 リストを最新にします を左クリックすると、新たに古いスラッグが発生したかどうか確認できます。

プラグインのインストールについて

 ワードプレスの「プラグイン」–> 「新規追加」を選び、「Remove Old Slugs」で検索してください。

「Remove Old Slugs」で検索してください。  | ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法

 有効インストール数が、2000+ と少ないですから、今から使えばライバルたちに、一歩リードできるかもしれません。

削除できた後で、Google Search Console からも削除しました。

 「古いコンテンツの削除」 (https://www.google.com/webmasters/tools/removals) のページに、古い URL スラッグ (slugs) を入力して、Google 様にインデックス削除を依頼して完了です。

「古いコンテンツの削除」 | ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法


※ 2020年10月23日金曜日の時点では、Google 検索の設備入れ替え工事中です。 Google 検索の結果に反映されるまで時間が掛かりそうです。
※ 既存ページへのクロールは実施されているため、無事に検索結果からも削除されていました。(2020年10月24日土曜日)

英語のニュースを読みたい 1200万ドルの和解金_修正後の検索表示 | ワードプレスの古いURLスラッグを削除する方法

 (注釈)2つ目の検索結果は、「英語&語学のカテゴリー」に含まれている記事を示しています。

今後の課題

 Google AdSense 承認の要件は、PV数 ( Page View 数 ) が月間 5000以上と推測します。
 PV数 ( Page View 数 ) を上げるために、1つでも多くの記事を書かなくてはなりません。
 PV数 ( Page View 数 ) 以外の不承認理由は、1つずつ消せているように感じています。

You Tube で、流し聞きしたい方は、こちらです。

 リンクです。 https://youtu.be/kjSR9hqmDbU

Google 二重登録を消す方法_古いスラッグを削除

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました