403 Error (アクセス禁止)を WAF ON / OFF なしで   回避する方法 ( .htaccess の書き方)

403 Error (アクセス禁止)を   WAF ON / OFF なしで   回避する方法 ( .htaccess の書き方) Word Press
403 Error (アクセス禁止)を   WAF ON / OFF なしで   回避する方法 ( .htaccess の書き方)
この記事は約3分で読めます。

 ワードプレステーマ Cocoon で設定を保存しようとしたら、403 error で失敗した経験があるはずです。WAF の ON /OFF を切り替える対処法が有名ですが、もっと良い方法を知ったのでメモします。

Cocoon 設定の前に、いちいちWAF を無効にしていました。

Cocoon で設定 変更をまとめて保存
Cocoon で設定

「変更をまとめて保存」を左クリックする前に、

ロリポップ WAF設定

 設定変更の列の「無効にする」をクリックして、15分待ってから、「変更をまとめて保存」を左クリックしていました。

ロリポップ WAF設定 無効

 そして、最後に安全のため、今度は、「有効にする」を左クリックする。

 いちいち、いちいち、さすがに面倒くさい。 ホワイトリストや除外設定のようなものが無いのか? と根性で検索しました。

ついに知ることが出来た、WAF ON/OFF を回避する方法

ロリポップ WAF ログ参照
ロリポップ WAF ログ参照

 上の画面で、「ログ参照」を左クリックします。

ロリポップ WAF設定 検出されたシグネチャ

 検出されたシグネチャは、2行目の左端にあります。 赤い四角のところ。 最初、この表の見方を理解できず、URL のところを見ていました。(なみだ 涙 なみだ)

ロリポップ .htaccess設定 検出されたシグネチャ

 .htaccess ファイルに、上のような1行を追加します。 赤い四角のところは、シグネチャです。 シグネチャは署名という意味なので、誰にも知られないようにしましょう。

属性を、「604」に変更しましょう。.htaccess

 FFFTP などでアップロードしたら、属性を、「604」に変更しましょう。

ワードプレス Cocoon設定は保存されました。

 このひと手間により、Cocoon設定の保存が、わずらわしくなくなり快適になりました。

最強のレンタルサーバーは、ロリポップだ!

 おすすめのレンタルサーバーの記事は多く出ています。 ロリポップの弱点は、今回説明した、「WAF の誤検知」です。

 この設定により、ロリポップの唯一の弱点が克服されましたので、こころから、「最強のレンタルサーバーは、ロリポップだ!」と胸を張って言えるようになりました。

残念な お知らせ

 下の図は、ロリポップ ハイスピードプランの場合のWAF設定画面です。

 ※2020年7月-2日(木)夜に、スタンダードプランからプラン変更しました。

 右端にあるはずのログが、ありません!!

検知ログの参照方法
ハイスピードプラン・エンタープライズプランではこの機能は利用できません。

https://lolipop.jp/manual/user/waf-set/

 よって、この記事で紹介した方法は使用できません。 悲しい・・・

.htaccess の編集の基礎を知らない方へ

 おすすめのページのリンクを貼っておきます。(外部リンクです。)

ロリポップレンタルサーバー アドレスの転送

ロリポップレンタルサーバー PHPやCGIでプログラムの編集をすると403エラーが表示されます。

ロリポップレンタルサーバー URLの書き換え

おすすめの記事

 私の記事です。(内部リンク)

 .htaccessによるリダイレクト徹底解説 私の結論

 https://surlofia.com/htaccess-redirect-301-permanent/

タイトルとURLをコピーしました