.htaccessによるリダイレクト徹底解説 私の結論

サイトを1つに統一する Word Press
この記事は約8分で読めます。

検索ヒット件数を上げるために、自分のサイトに来るアクセスを正規化(1つの入口へ誘導案内)します。 www の有無、httpsと http、/ と index.html を .htaccess ファイルで設定します。

なぜ、リダイレクト(ページの転送)をするのか?

 はっきり言って、かなり面倒くさいです。 それでもリダイレクトする理由は、なにか? わたしとしては、1つの理由しかありません。

 過去のページで勝ち取った「Google 評価」を引き継ぐためです。

Redirect permanent と RewriteRule の使い分け

mod_rewriteが利用できないとき、永遠に転送するとき

 Redirect permanent を使います。 こちらの方が、なんとなく楽な気がします。

細かい設定をしたいとき、期間限定で転送したいとき

 RewriteRuleは、条件付けで転送先を設定できます。

 企業は期間限定で、キャンペーンページのURLに転送するそうです。

 わたしは、むずかしいから、興味ないです。

ロリポップレンタルサーバーは、mod_rewriteが利用できます。

ロリポップ!レンタルサーバーでの仕様について

ディレクトリの構造が異なるURLへ1個1個、飛ばす方法

ここで、実施したい転送の内容について

https://www.surlofia.com/affiliate/Step1_Mokuji-Hajime-no-Ippo/ にアクセスしたら、https://surlofia.com/affiliate-step1-mokuji-hajime-no-ippo/ にジャンプさせたい。

 Google検索して見つかった方法は、フォルダ構造が同じであることという前提があるため、うまく行きませんでした。 転送元は、2段フォルダですね!

 HTML作成のホームページは、自由なフォルダで分けていました。

 Word Press 作成のホームページは、自由に設定できなかったのです。(便利なプラグインがあるのかもしれませんが、後の祭りです。)

 かなりの時間を無駄にしました。😢 なみだ 涙

 つぎの2つのルールを理解していなかったために、かなりの時間を無駄にしました。

 ここ以降の内容を有料にできたら、うれしいな! 無理だけど・・・

指定ディレクトリ以下へのアクセスが、すべてジャンプされる。

 ディレクトリ “/” の .htaccess ファイルに以下の内容を書きました。

1行目: Redirect permanent / https://surlofia.com/

2行目: Redirect permanent /affiliate/Step1_Mokuji-Hajime-no-Ippo/ https://surlofia.com/affiliate-step1-mokuji-hajime-no-ippo/

 2行目に書いた内容の効果は、出ませんでした。

 1行目で、”/” 以下のディレクトリへのアクセスは、<すべて> “https://surlofia.com/” へ飛ばすと指定したからです。

 よって、”/affiliate/Step1_Mokuji-Hajime-no-Ippo/” へのアクセスも、”https://surlofia.com/” に飛ばされてしまいました。

 “https://surlofia.com/affiliate-step1-mokuji-hajime-no-ippo/” へ転送できなくなりました。

直接担当エリアは、別ルールが適用される。

Step 1 –> ディレクトリ “/”

 そこで、ディレクトリ “/” の .htaccess ファイルには、1行目: Redirect permanent / https://surlofia.com/ とだけ書きました。

Step 2 –> ディレクトリ “/affiliate/Step1_Mokuji-Hajime-no-Ippo/”

 さらに、ディレクトリ “/affiliate/Step1_Mokuji-Hajime-no-Ippo/” にも、さらなる .htaccess ファイルを作成して、1行目: Redirect permanent /affiliate/Step1_Mokuji-Hajime-no-Ippo/ https://surlofia.com/affiliate-step1-mokuji-hajime-no-ippo/ とだけ書きました。 こうすることで、上のディレクトリ “/” の .htaccess ファイルの設定に影響されなくなり、こちらの希望する通りのリダイレクト転送ができるようになりました。(成功)

もっと詳しく知りたい方へ <外部リンク>

 .htaccessによるリダイレクト徹底解説

 

サブドメインのアクセスを、ルートに集めたい。

 https://word-press.surlofia.com/ で、ワードプレス版のホームページを作成していました。 その後、URLが短い方がアクセスが集めやすい(文字数が少ない方が、入力する人が楽だから)という理由で、https://surlofia.com/ にアクセスを集めるように、方針を変更しました。

 旧: https://word-press.surlofia.com/ 

 新: https://surlofia.com/

.htaccess ファイルに書く内容

 ディレクトリ “https://word-press.surlofia.com/” の .htaccess ファイルには、

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^word-press\.surlofia\.com
RewriteRule ^(.*)$ https://surlofia.com/$1 [L,R=301]

と追加します。 ※私の環境では、ワードプレスの SITE GUARD PLUGIN が作成済み。

.htaccess を書く時の注意点 転送元は、"/" を "." に変えて入力すること。

 当ページでは”¥”と表示されていますが、メモ帳などでは逆向きの”/”です。

 キーポイントは、

1:パソコンのキーボードの右上にある¥マークのキーを押して、””を入力すること。

2:ホームページのデータを保存している場所URLが、https://word-press.surlofia.com/ の場合、word-press.surlofia.com というふうに、”/” を “.” に変えて入力すること。

3:転送先のURLは、通常通り、https://surlofia.com/ と入力すること。

となります。

 サイトによっては、”” や “.” が抜けている場合があるので、注意すること。

おまけ ディレクトリ構造が同じで、wwwから飛ばす場合

https://www.sample.com/ から https://sample.com に飛ばすとき

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.sample.com
RewriteRule ^(.*)$ https://surlofia.com/$1 [L,R=301]

https://sample.com/ から https://www.sample.com に飛ばすとき

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^sample.com
RewriteRule ^(.*)$ https://www.surlofia.com/$1 [L,R=301]

$ について

 入力された文字列URLの使える部分を再利用しています。

http にアクセスされても、https “s”がついている方に誘導

 セキュリティの観点から、https のページの方が、Google の評価が高いです。

“s” は、 Securityの “S” ということは有名になりましたね。

 ここまでの段階で、www.surlofia.com または word-press.surlofia.com にアクセスされたとき、surlofia.com に、ご案内されるように設定できています。

.htaccess ファイルに書く内容

 ディレクトリ “https://surlofia.com/” の .htaccess ファイルには、

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]

と追加します。 ※私の環境では、ワードプレスの SITE GUARD PLUGIN が作成済み。

2行目で、https が OFF のとき(= http でアクセスされたとき)

3行目で、http を https に変えてアクセスさせる。

という意味です。

Google Serach Consule に、サイト移転を知らせる。

www 有り→なし と wwwなし→有り は、届け出不要

同じドメイン内の www と www 以外の間の移転(たとえば www.example.com から example.com へ)。この場合、アドレス変更ツールを使用せずに正規化タグ付けやリダイレクトを使用します。

https://support.google.com/webmasters/answer/9370220?hl=ja

https://word-press.surlofia.com → https://surlofia.com は届け出

Google Search Console アドレス変更ツールで、Google 検索の評価を引き継ぐ

word-press.surlofia.com を surlofia.com に引っ越す。「検証して更新」を左クリックする。

Google Search Console アドレス変更ツールの検証に合格。 301 リダイレクト設定が正しいと証明された。

「検証に合格しました」と表示されたら、OK。 「移動を確認」を左クリックする。

Google Search Console アドレス変更の完了待ち。

 180日間、表示されるそうです。

アドレス変更ツールを使用します:

7.少なくとも 180 日間、リダイレクトを維持します。Google 検索からのトラフィックがまだある場合は、さらに維持します。以前のページを削除します。ただし、以前のドメインが購入され、悪意を持って使用されることのないように、少なくとも 1 年間は以前のドメインの料金を支払い続けることをおすすめします。180 日経過後、Google は元のサイトと新しいサイトとの関係を認識しなくなります。元のサイトがまだ存在していてクロール可能な場合、元のサイトは無関係のサイトとして扱われます。

https://support.google.com/webmasters/answer/9370220

タイトルとURLをコピーしました