文章を英語の筆記体に変換できる無料サイトの使い方

英語や語学
この記事は約3分で読めます。

ブログのタイトルを英語の筆記体でカッコ良くしたいと思いませんか? 英語を筆記体に変換する無料サイトがありますので、アプリは不要です。 当サイトの文字を作成した方法をお伝えします。

美しい筆記体でタイトルの文字をカッコ良くしたい!

うん、がんばってね!

あなたが使っている方法を教えて!

またね💛

頼りにしてるんだから、逃げないでね。

しょうがないなあ(照れ)

英語の筆記体に変換できる無料サイト

おすすめは、Font Meme です。

リンク)を見ると、筆記体フォントというタイトルと筆記体の説明があって、関係なさそうですが、最後の方までスクロールすると、次のような画面に着きます。

タイプしたアルファベットを筆記体に変換する入力画面_無料_多彩な種類から選べます。

フォントをダウンロードしたくありませんか? 以下のツールを使って、入力したテキストをオンラインで画像やロゴに変換できます。作成した画像をダウンロードするには、画像上で右クリックをして保存するだけです。あるいは「埋め込み」ボタンをクリックしてリンクを取得し、画像をウェブページやブログに埋め込むこともできます。

1.ざっと数えただけでも、140種類以上のフォントから選べます。 数え疲れました(笑い)。

2.フォントサイズ(文字の大きさ)も数字で設定できます。

3.エフェクト(効果)で文字の色やグラデーション(色の濃さの変化)も設定できます。

4.色は、数値入力が必要に見えますが心配いりません。 左クリックすると、無限ともいえるカラーマップから簡単に選べます。

適当に入力してみました。

入力が終わったら、「作成」を左クリックします。

出来上がりは、こんな感じです。

入力した内容を設定とともに保存するために、「埋め込み」を左クリックします。

1行目のHTMLを、Word Press のカスタム HTML に貼り付けると、下記のようになります。 筆記体が表示されます。

font-cursive

画像の直リンクで、画像を保存しましょう。

唯一の欠点? いや、むしろ、メリットかも?

 このサイトは、非常に良い出来栄えなのですが、欠点が1つあります。

 検索しても表示される順位が極めて低いのです。・・・

 仮に検索で見つけたひとがページを表示しても、

「なーんだ。筆記体フォントの説明か! 関係ないや!」

とページを閉じてしまう感じがします。

 でも、みんなが知らないことを知っている優位性を有利に生かして、あなたのセンスの良さをアピールするチャンスですね。

検索上位は、英語の筆記体 [変換ツール]

リンクは、こちらです。

文字を入力して、

3種類のフォントから選びます。

画像として保存する方法は、スクリーンショットしかないのかなあ?

という訳で、使っていません。

ホームページを作りたくなったら、こちらをどうぞ!

1(いち)から学びたいひとは、こちら

 

レンタルサーバーについて知りたい人は、こちら

 

Word Press ワードプレスで、簡単に進めたい人はこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました