あ行と並べると見えてくるbe動詞。 「am」-「are」-「is」

英語あいうえお_「am」-「are」-「is」 アイキャッチ画像英語や語学
英語あいうえお_「am」-「are」-「is」 アイキャッチ画像

 私は先生です。彼は先生です。彼らは先生です。
 同じ「は」が、なぜ、am,are,is と変わるのか? 丸覚えしているから、イヤになるのです。
 英語の苦手意識を克服したいひとには、「あいうえお」で理解する「えいご覚え方」をお勧めします。

英語をやり直したい。なにかコツを教えて!

国際交流に備えて、英語をやり直したいです。

良いことだね。 がんばってね。

なにか、コツがないかな? 私の英語の苦手意識を克服できるようなコツが!

地道に頑張るしかないけれど、どういう苦手意識があるのかな?

「は」が、なぜ、「am」-「are」-「is」の3種類もあるの?

たとえば、「私は先生です。 彼は先生です。 彼らは先生です。」という英語。
同じ「は」が、なぜ、「am」-「are」-「is」の3種類もあるの?

日本語は日本語、英語は英語のルールがあるからじゃないかな?

なんの意味もなく、丸暗記できたら苦労しないよ。 なにか良い方法を考えて!

えっ? 学問に王道は無いよ! がんばるしかないよ!

王道はいらないので、私のための道を切り開いてください。

うーん、うーん、うーん。 じゃあ、こんなのはどうかな?

「えいご覚え方」 英語と「あいうえお」の関係

「あいうえお」なら、まかせて! 50音すらすら言えるよ!

あくまで、覚え方としてのこじつけルールだからね。

つまらないルールならボツにするから、話して話して! わくわくするね。

[ I (あい)]は、「あ」段なので、「(あ) am」。
[ I (あい)]は、「あ」段なので、「(あ) am」。

 英文法(ルール)を自分で考えよう! まず、[ I (あい)]は、
「あ」段なので、「(あ) am」。

 「あ」つながりです。

「あ」つながりですね。

[ They (い)]は、「い」段だけど1個上げて、「(あ) are」。
[ They (い)]は、「い」段だけど1個上げて、「(あ) are」。

 次に、[ They (い)]は、「い」段だけど1個上げて、「(あ) are」。

「い」つながりです。

「い」つながりですね。

[ You (う)]は、「う」段だけど 2個上げて、「(あ) are」。
[ You (う)]は、「う」段だけど 2個上げて、「(あ) are」。

[ You (う)]は、「う」段だけど
2個上げて、「(あ) are」。

「う」つながりです。

「う」つながりですね。

[ She (え)]と[He (え) ]は、「え」段だけど、2個上げて、「(い) is」。
[ She (え)]と[He (え) ]は、「え」段だけど、2個上げて、「(い) is」。

 [ She (え)]と[He (え) ]は、「え」段だけど、
2個上げて、「(い) is」。

「え」つながりです。

「え」つながりですね。

「えいご覚え方」 英語と「あいうえお」の関係 まとめ

まあ、完全に一致するわけではないから、苦しいけどね。

まとめると、こんな感じです。
 覚え方は、ひとそれぞれ。
 おもしろい理由を考えよう!

英語あいうえお_「am」-「are」-「is」 まとめ
英語あいうえお_「am」-「are」-「is」 まとめ

おもしろいから許す! というか規則性がある暗号みたいで良いかも?

You Tube 動画で聞き流したい人は、こちらをどうぞ!

You Tube 動画へのリンク

リンクは、こちらです。
 https://youtu.be/gtVHFq7YCLc

英語あいうえお 「am」 「are」 「is」

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました