英語をやり直したいなら英検から始めるべき理由。 英会話上達の秘訣はコツが無いと気付くことです。

英語をやり直したいなら 英語や語学
この記事は約7分で読めます。

 英語をやり直したいと考えていますか? 英検なんて役に立たないと信じて、英語が上手なひとの Youtube を見て、時間を無駄にしていませんか? 英会話の上達にはコツがあるはず!と思っているひとは、だまされていますよ!

「英検なんか役に立たない!」というひとたちは、「なにを考えているか?」

会社の上司: 自分の地位が おびやかされる。

 英検に合格していない上司は、英検合格者を邪魔者扱いするしか打つ手がない。

 客観評価が邪魔。 

 部下を評価する基準は自分が決める。 俺がルールブックだ!

会社の同僚: あなたを自分の下に置きたい。

 特に先輩からのやっかみが面倒です。 「たとえ、英検1級をとっていてもダメな人はダメ。」とかいう人がいる職場は、将来がありません。

 第3者による客観評価をしない団体は、評価の物差しが公平ではありません。

 一日中、後輩の仕事の邪魔をするひともいます。

 そのひとの唯一の存在価値が英語の場合で、英検に合格していない場合はヒドイ。

学校の先生: 英語教師の半分は、英検準1級に不合格

 授業を聞かなくなり、邪魔をするのでは? と不安になる英語教師もいます。

 英語を読むことは勧める。百歩譲って、聞くことは許そう。書いたり、話したりできないように、あら探しで減点し、自信を無くさせる。

 学習指導要領には、そんなこと書かれていないでしょう。 しかし、言葉遊びよりも大事なことは、中学高校と6年間も英語を習ったはずなのに英語に自信が持てないという事実です。

 だから、上流階級の金持ちは、独自の英語学習を進めて、海外へ脱出する。

学校のクラスメート: ちょっとできるからっていい気になるな!

 英検に合格したひとが、ちょっとできるくらいなら、そんなこと言われません。 負けたという気持ちがあるから、あなたを攻撃してきます。 気にしたら負け。

 ゲームやカラオケと同じ時間を英語に使えばできるけれど、そうしない人は多い。

 ゲームはできるはず!という自信をもって、多くの人が、上手にできるようになるまで、練習しますね。 <終了条件: できるまで続ける。>

 カラオケも上手に歌えるように10回以上練習しますね。 <終了条件: 声が枯れて歌えなくなるまで続ける。>

 それなのに、英語は2~3回しか練習しない。 <終了条件: 2~3回>

 それで、英語がうまくなるという考え方が理解できないです。

ビジネス英語の世界で苦しんだひと: 日常の英会話ができても、専門知識の英語を知らない。

 私は、英検1級に合格したし、TOEICも満点だ! それでも、英検が役に立たないと断言する。 そんなことを言う人がいます。

 日常会話ができても、専門知識がなければ、ビジネスでは困って当たり前

 英検1級合格で、ネイティブスピーカーの高校卒業程度と推測できます。

 たとえば、日本の高校を卒業してすぐに、日本のビジネスの世界で役に立つ会話ができますか? できませんね。

 それは、日本語力の不足ではなく、専門知識が必要な会話だからです。

英検が役に立つかどうか?の判断基準が、おかしいだけですね。

英会話上達の秘訣はコツが無いと気付くことです。

 英語が上手なひとの Youtube 動画をたくさん見て聞いているのに英語が上手にならない。 もっともっと動画を見なくては! とか、もっと多くの人の動画も見なくては!と、英語上達のコツ探しをしているひとたち、お疲れ様です。

 たぶん、英語力があがることは無いと思います。

たとえ話 その1 野球

 野球がうまくなりたい。 だから、プロ野球の試合をたくさん見なければ! もっともっと試合を見なくては! とか、もっと多くの人の試合も見なくては!と、野球上達のコツ探しをして、野球を練習しないひとが野球を上手になるのでしょうか?

たとえ話 その2 カラオケ

 カラオケがうまくなりたい。 だから、歌手の歌をたくさん聞かなければ! もっともっと曲を聞かなくては! とか、もっと多くの人の歌を聞かなくては!と、歌唱力上達のコツ探しをして、カラオケで歌う練習をしないひとがカラオケが上手になるのでしょうか?

 だから、英会話も練習してくださいね。

 海外から日本に来た人が、あなたに質問してきたら、どう答えますか?

 質問: 日本語を上手に話すコツを教えてください。 いますぐ話せるようになりたいです。

 回答: 生まれてから毎日毎日10年以上、日本語の練習をしたから日本語ができます。 あなたも練習してください。

 じゃあ、なぜ、英語学習にコツがあると思うのですか? 変じゃない?

英語をやり直したいなら英検から始めるべき理由。

問題と解答を無料で入手できるから。

 第3者があなたの英語力を知りたいとき、どうするか? 考えて見てください。

 たとえば、TOEIC 900点 と聞いたら、TOEICの問題を知ろうとします。 TOEIC問題集などの本を買わなければ本番と同じ問題数を知ることができません。

 わざわざ、そんなめんどくさいことをしますか? お金もかかるのに!

 それに対して、英検は、インターネット上のホームページで、直近3回分を無料でダウンロードできます。 リンクはこちら。

 この条件なら気軽に問題を解いてみることができます。 そして、この問題ができるなら、あなたは結構できるな!と簡単に評価することができるのです。

 ひとことで言うなら、あなたが努力してきた価値を味わうことが容易なのです。

試験を受けたとき、問題を持ち帰って復習できるから。

 試験を受けた後で、問題を持ち帰ることができます。 問題用紙にあなたの解答を控えておけば、試験後に自己採点ができます。 間違えたところもすぐに復習できます。

 TOEICは試験問題を持ち帰ることができないので、復習することは大変です。

読む、聞く、書く、話す の4つの力を測定できるから。

 一次試験(読む、聞く、書く)に合格しなければ、二次試験(話す)を受験することができません。 しかし、「話す」という行為は、「書く」という行為を持ち時間なしで即興で演じることですから、当然かもしれません。

 TOEIC試験SWは、「Speaking 話す」と 「Writing 書く」の技能を測定する試験ですが、あまり知られていない点と、問題を持ち帰ることができない点でお薦めしません。

 魚を釣ったときには、墨と紙で魚拓を取って釣った証拠を残します。 それと同じように、この問題を解いたんだ!と第3者に見せることができる英検が好きです。

英語の上達度を、7段階評価で測定できるから。

 英検は、1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、5級の7段階があります。

(準1級と準2級は、あとから追加された級です。)

 過去の自分が合格できなかった級に合格することで、自分の英語の上達状況を測ることができます。 また、あなたが合格しようが不合格になろうが英検協会の収入は同じです。 だから、より客観的な評価が期待できます。

 とある英会話教室は、生徒が辞めそうになると、級をあげて引き留めるので、評価の客観性はゼロに近いと考えています。

事実上の日本のスタンダード(標準)だから。

 インドから来た人から、インドの共通語は英語であると聞いたことがあります。 しかし、アメリカ英語やカナダ英語とまったく同じ英語ではありません。 インド標準の英語を話しているのです。

 国内標準の英語と国際標準の英語を使い分けている感じでしょうか?

 日本語にも標準語と地方の方言がありますね。

 それとおなじ観点で考えれば、日本標準の英語が有っても良いはずです。

 それは、事実上、英検だと考えています。 海外からの国際住民に日本語を覚えてもらうよりも、英検の英語を覚えてもらう方が早いはずです。 しかし、さまざまな利権が絡み合って、「日本英語のスタンダード(標準)は英検です。」と言えないのでしょうね。

 わたしが成功して会社を作れたら、英検英語を社内公用語としますけどね。

(笑い。)

お薦めの英検テキストについて


2020年度版 英検1級 過去6回全問題集 [ 旺文社 ]


はじめての英検準1級総合対策改訂新版 図解でわかる! [ 和泉有香 ]


2020年度英検準1級過去問題集 (英検過去問題集) [ 学研プラス ]


2020年度英検2級過去問題集 (英検過去問題集) [ 学研プラス ]


2020年度英検準2級過去問題集 (英検過去問題集) [ 学研プラス ]


2020年度 英検3級過去問題集 (英検過去問題集) [ 学研プラス ]


2020年度 英検4級過去問題集 (英検過去問題集) [ 学研プラス ]


2020年度 英検5級過去問題集 (英検過去問題集) [ 学研プラス ]

タイトルとURLをコピーしました