英語は手段、目的を持とう!

英語は手段、目的を持とう!英語や語学
英語は手段、目的を持とう!
この記事は約8分で読めます。

 英語を学ぼうとしても、続かない理由は何だと思いますか? 目的はありますか? 日本語を学ぶ海外の方の多くは、「日本のアニメを原語で聞きたい! 原文で読みたい!」という目的があります。
 私が英語を学ぶ目的を述べます。

私の目的: 英語を使って手にいれたいもの

 つぎの3つです。 どれか1つは、皆さんの目標として採用して頂ければ幸いです。

海外モデル Rachel Cook さんの話を自分の耳で聞いて理解したい!

 しばらくの間、現実を忘れて、夢を見るとして、このような女性とお話しできればなあと思います。 英語さえできれば、世界中の女性と会話する機会を逃さずにすみます。
 そのときに備えて、英語を聞き取れるようになる。 このような情熱が必要だと考えます。
 愛は最強です。

海外モデル Rachel Cook さんの話を自分の耳で聞いて理解したい!
Instagram Models: Easy Life & Born Rich https://youtu.be/triESAA1ShY

ファイアーエムブレム ヒーローズ の攻略情報を速く知りたい!

 任天堂の人気スマートフォンゲームアプリには、詰め将棋や、詰碁のように、よほどの知恵を持って検証を繰り返さないと解けない問題が、毎月1回くらいのペースで出題されます。 大英雄戦といって、問題の難易度に応じた強力な英雄が自陣に加わってくれます。 ハード、ルナティック、インファナル、アビザルの順に難易度が上がっていきますが、インファナル以上は並大抵の軍師の采配では勝利できません。
 日本のトッププレイヤーよりも早く解き方を発見したり、日本のトッププレイヤーでも解けない難問でも、世界中のプレイヤーの誰かは解いているということが少なくありません。
 今後のゲームの進行を有利にするためにも、攻略情報の入手は重要です。 その攻略情報をつかむためにも、英語を理解することは重要な近道です。 この目的があればこそ、英語のリスニング(聞く技能)も上達するのです。

ファイアーエムブレム ヒーローズ の攻略情報を速く知りたい!
No SI | No Seals | F2P | Lunatic | Legendary Hero Battle: Edelgard | Fire Emblem Heroes https://youtu.be/C2L8ZvmUFJU

海外の英語ニュースを聞いて、原典の情報を知りたい!

 アメリカ大統領選挙について、日本で放送される内容と、海外で放送される内容が、180度ちがっています。 英語のニュースでしか知ることが出来ない情報を知りたくて、英語字幕を見ながら必死で聞き取りに挑戦しています。

海外の英語ニュースを聞いて、原典の情報を知りたい!
FOXニュース Lou Dobbs 2020/11/12 https://youtu.be/JM-CgDXMakk

 上の日本語字幕は、マタタビの羅針盤さんが追加してくださっています。

英語は手段: 聞き取りができないと手に入る情報が制限される!

 ロールプレイングゲームで有名なドラゴンクエストを例にあげて説明すると、つよさ(パラメータ)に偏りがあることが問題です。

日本の英語教育の偏りについて、説明した動画は、こちらです。

 下の画像またはURLをクリックして、ご確認お願い致します。 英語の4技能の習得レベルを振り返ると、「読む」と「書く」が高く、「聞く」と「話す」は低い、低すぎます。

サーロフィア英語 英語4技能どれから始めるか

 私の動画 「英語4技能どれから始めるか」 https://youtu.be/m38ky695ErY を、ご覧ください。

You Tube 動画で、英語字幕を出すと聞きやすくなります。

手順1: ギア(歯車)のマークを左クリックします。

英語字幕の出し方 手順1: ギア(歯車)のマークを左クリックします。

手順2: 字幕 (1)  オフ を左クリックします。

英語字幕の出し方 手順2: 字幕 (1)  オフ を左クリックします。

手順3: 英語 (自動再生) を左クリックします。

英語字幕の出し方 手順3: 英語 (自動再生) を左クリックします。

手順4: 英語字幕が表示されました。

英語字幕の出し方 手順4: 英語字幕が表示されました。

 再生ボタンを左クリックして、英語字幕を見ながら、レイチェル・クックさんの英語を聞き取る練習を開始できます。

聞き取り力を上げるお薦めの動画

アルファベットの鳴き声 フォニックス を ご存知ですか?

「NextepちぐさのYouTube英会話教室」さんの 【カタカナ英語を卒業!】絶対上達!究極の発音法!大人のフォニックス(Phonics)
【カタカナ英語を卒業!】絶対上達!究極の発音法!大人のフォニックス(Phonics) https://youtu.be/WUeYlbQMrFg

 「NextepちぐさのYouTube英会話教室」さんの 
【カタカナ英語を卒業!】絶対上達!究極の発音法!大人のフォニックス(Phonics) を
強く、お勧めします。 14分で、アルファベット26文字の発音を確認できます。
 発音記号を1つ1つ覚えていくよりも、親しみやすい発音の覚え方です。

発音の鬼 RK英語

リチャード川口さんの 「日本人のためのネイティブ英語の勉強法(1)発音」
日本人のためのネイティブ英語の勉強法(1)発音/リチャード川口 https://youtu.be/PtJ_jA4Nvko

 リチャード川口さんの 「日本人のためのネイティブ英語の勉強法(1)発音」 も、お勧めです。 カタカナ英語からネイティブ英語に進化させた経験をもとに、日本人向けの発音上達法を説明されています。

しのえびチャンネル 初心者向け これから伸びる注目株

しのえびチャンネルさん 「【英語初心者】発音を上達させるためのたった一つの方法」
   【英語初心者】発音を上達させるためのたった一つの方法 https://youtu.be/ilkqwOMK7kc

 しのえびチャンネルさん 「【英語初心者】発音を上達させるためのたった一つの方法」 を初め、英語に苦手意識があるひとにも敷居が低い動画です。 英語2から上達された努力家です。
 とても美しい英語発音をされています。

英語学習の成果が出ない理由

 寒い地方に住む人が、暑い地方に住む人の暮らしを想像できないように、ネイティブスピーカーは、日本の英語教育の内容を想像できません。

ネイティブスピーカーに英語を習っても、効果が出ない理由は、これだ!

 子供のころ、出来れば赤ちゃん時代を思い出して頂けますか。 思い出せない場合は、親せきの子供を観察することを薦めます。 まず、「聞く」から始まります。 そして、理解し、「りんごはどれ?」と聞かれたときに、指さすことができます。 しかし、「話す」ことができるまでには、さらに年月を必要とします。 「読む」の練習は、保護者からの絵本の読み聞かせで習得が進んでいきます。 しかし、「読む」ことはできても、「書く」ことができる日は遠いです。 「書く」ことができた後の最後の段階で、「文法」が徐々に完成されていきます。

 このことを理解して頂いた上で考えてください。 英語が苦手な日本人の英語力を向上させようという情熱にあふれた、ネイティブスピーカーは、どんな授業をするでしょうか。 当然、「聞く」、「話す」は完全に理解しているだろうから、「読む」で停滞している(つまづいている)と考えるでしょう。 よって、「読む」についての熱烈な授業が実施されますが、最大の弱点である「聞く」については、手付かずになりますので放置状態です。 当然の結果と予想されるでしょうが、レッスンの最終日になっても、英語力は上がりません。 日本の英語教育の成果により「読む」技能はもともと高いから変化はほとんどないです。 そして、もっとも弱い「聞く」技能は、ドラゴンクエストの魔法使いのHPや体力のように全く上がりません。

 そして、最終的には、「英語が苦手な日本人の英語力を向上させようという情熱にあふれたネイティブスピーカー」と「今度こそ英語が出来るかもと期待する日本語話者の生徒」の双方が落胆し、相手への評価を互いに下げる結果となります。

英語教育は方針転換で混乱中

 黒電話や公衆電話から、携帯電話、そして、スマートフォンに大きく変化したように、学校の英語教育も変化しようとしています。 しかし、そう簡単には進みません。

学校の英語教育に期待できるのか?

 英語の教育方針の転換は、簡単ではないと多くのひとが気付いてはいます。 いますが、なにが問題かが、皆に知られていません。 分かりやすくするため、たとえを用いますが、人気のゲーム機 Play Station は、2020年11月18日(水)現在、5代目のPS5まで発売されています。 という状況で、PS初代やPS2とPS3は見向きされるでしょうか? 比較検討の対象になるのは、PS4までと予想します。
 ということは、「4技能だ!」、「聞く」、「話す」に重点を置く英語教育に転換だとなった場合、今までの英語教師の立場が無くなってしまいます。 その問題のひずみが、「職場いじめ」として現れた例があります。(下記参照)

指導役 ベテラン教員
「あなたね、英語はうまいかもしれないけど、教員としては私のほうが上だから!」

実は、このベテラン教員のいじめは有名で、別の先輩教員によれば、以前も若手を退職に追い込んだことがあるといいます。しかし、なぜか職員室では大きな発言力を持っていました。

NHK クローズアップ現代 2020年1月29日(水) 防げるか? 大人の“いじめ”
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4378/index.html

英語の4技能を、4グループに分かれて分担して欲しい。

  すべてを一人ができることを求める体制が、問題を生み出しています。 なぜ、分担しないのでしょうか? 国語、数学、理科と教科ごとに分担しているように英語も分担すれば良いのではないでしょうか? 例えば、医師の場合では、内科、外科、耳鼻科、眼科、整形外科などと細かく分担を分けています。 それと同じように、英語(読む)、英語(書く、文法)、英語(聞く)、英語(話す)と教科を分けることができると考えます。 英語(聞く)、英語(話す)は、若い先生に活躍の場を譲って頂きます。 しかし、熟練と経験日数を必要とする英語(読む)、英語(書く、文法)を、経験年数が長い熟練の先生に、従来通りに授業をお願いします。 このような分業ができるかどうかが、日本の英語教育の運命の分かれ道と考えます。 最高位から順に、英語(書く、文法)、英語(読む)、英語(話す)、英語(聞く)と設定し、経験年数で次の段階の授業をできるとすれば、既存の先生の立場と自尊心が安堵されます。 そうして、初めて、若手の先生に対して、活躍の場を与えようという余裕が熟練の先生方に生まれると予想されます。
 しかし、現実としては、その分業ができないために、ALT(外国語指導助手、Assistant Language Teacherの略) として、外国語を母国語とする方に授業を支援していただく形に落ち着いています。

You Tube で、当ブログの概要を聞き流したい方へ

  聞き流し用の動画を作成しました。 https://youtu.be/SVRJqXALKkA ←リンクです。

英語は手段、目的を持とう!

タイトルとURLをコピーしました