正しいカタカナ英語とフォニックス発音ルール

英語や語学

 ローマ字読み英語を、正しいカタカナ英語に直す努力は効果が大きいです。
 次に、あいまい母音とアクセントの存在理由です。
 フォニックスの発音ルールを身につけてから、ネイティブスピーカー(母国語話者)の発音を目指しましょう。

Contents 目次
  1. ローマ字読み英語と、正しいカタカナ英語
  2. 発音記号とアクセントについて、最初に覚えたいこと
  3. 発音記号とネイティブスピーカー(母国語話者)の発音
  4. フォニックス発音ルール を見ていきましょう。
  5. アルファベット 26文字の発音
  6. フォニックスの発音ルールについて、詳しく知りたい人へ
  7. 「発音記号を入力する方法」と「文字コード一覧表」

ローマ字読み英語と、正しいカタカナ英語

 みなさんは、カタカナ英語は海外では通用しないとか、カタカナ英語だからリスニング(聞き取り)が苦手と考えていませんか?
 しかし、みなさんがカタカナ英語と思っているものは、ローマ字読み英語です。
 カタカナ英語よりも、さらにネイティブスピーカー(母国語話者)の英語よりも遠いものです。

Computer Virus (コンピューターウィルス) を、どう発音しますか?

 多くのひとが、そのままの「コンピューターウィルス」と答えると思います。
 わたしもそう信じていました。 しかし、ウィルスは、ローマ字読み英語です。
 正しいカタカナ英語では、「コンピューターヴァイラス」です。

 では、もう1問です。

自然エネルギーは、英語でどう言いますか?

 natural energy 「ナチュラル エネルギー」と多くのひとが思っています。
 しかし、エネルギーは、ローマ字読み英語です。
 正しいカタカナ英語では、「ナチュラル エナヂィ」です。
 しかも、通常は、 renewable energy「リニューアブル エナヂィ」と言います。

 以上のことから、すぐに覚えられそうな「正しいカタカナ英語」を覚えることは、小さな労力で効果が大きいと、ご理解いただければ幸いです。
 最終ゴールはネイティブスピーカー(母国語話者)の英語ですが、中間地点に「正しいカタカナ英語」が存在しても良いと考えています。

発音記号とアクセントについて、最初に覚えたいこと

 私が最も理解できないでいたことが、アクセントです。 強勢とも言います。
 単語の中にも文章の中にもアクセント(強勢)があり、アクセントの無い文章は聞きづらいそうです。(ある英会話学校で学んでいたときの話です。)

 ????? なんのこっちゃ?(なんのことだろう? なんでだろう?)

 長い間、何のためにあるのか、まーーーーーーったく理解できませんでした。

 しかし、ようやく分かったので、みなさんにお伝えしたいと思います。

発音記号の「ə」 あいまい母音の発音が曲者(くせもの)です

 英単語の「ə」と発音する箇所には、アクセント(強勢)が無いです。
 必ず、いつも、絶対に!

 では、なんと発音するんでしょうか? 次の選択肢からお選びください。
  選択肢 A  ア (A)
  選択肢 B  エ (E)
  選択肢 C  イ (I)
  選択肢 D  オ (O)
  選択肢 E  ウ (U)
 ※ 上の選択肢は、あいうえお順ではなく、アルファベット順に並べています。

発音記号の「ə」 どう発音するか? 答え

 時と場合による。 はあ? なんだ、それ?
 答えは、全部正解になります。

 発音記号の「ə」は、あいまい母音と呼ばれるとは、こういうことだったのですね。
 あいまいというよりは、ごにょごにょ何を言っているか分からないとか、玉虫色(虹色)で何色にも変わるという感じでしょうか?

発音記号の「ə」 アクセントは、ほぼ付かない

 例外として、アクセントがついている英単語は、
 early [ə́ːrli] アーリィ 副詞 早く(形容詞 早い)や 
 earnest [ə́ːrnest] アーネスト 形容詞 まじめな などがあります。

 ごにょごにょ言っている部分(母音)には、アクセントがつかないです。

ear の発音は、2種類です。

 なお、ear [iər] イア 名詞 耳 や
 nearest [níərist –> níərest] ニアレスト near 近いの最上級 は、
i にアクセントがついて、í になります。

est の発音 (i の発音) は、まめ知識が必要ですね。

 最上級の3文字 -est [ist] イストは、アクセント(強勢)が無いので、カタカナ発音では、イ/エのどちらかになります。
 ※ フォニックスの発音ルール(「母音字+重子音字」なら、母音字は短音になる)より、-est [est] エストと発音すると考えたくなります。

(例)highest [háiist] 形容詞 高い の最上級
 カタカナ発音では、イエストとなります。 i に、アクセント(強勢)が無いので、カタカナ発音では、1つめの i が「イ」、2つ目の i が「エ」となっています。
 ※ フォニックスの発音ルール (語末の gh (t) の gh は、発音しない)

アクセントが付く母音と、フォニックスの発音ルール

 はっきりと発音する部分(母音)のみにアクセントがついて、フォニックスの発音ルールが適用されます。
 ※ 子音はアクセントに関係なく、フォニックスの発音ルールが適用されます。
 ※ do する の過去分詞 done [dʌn] ダン など例外もあります。

文章のアクセントって、なあに?

 わたし日本語分かりません
 日本語に慣れていない海外の人の日本語は、アクセントがありますね。
 上の文章では、「は」と「が」にはアクセントが無いです。
 大事な部分は、はっきりと(アクセントを付けて)言って、それほどでもという部分は、ごにょごにょと言うようです。
 全体的に、はっきりと発音し、全てに母音をつける日本語とは大違いですね。
 ※ 英語は、子音のみで発音する箇所が多いので、発音しにくいですね。

発音記号とネイティブスピーカー(母国語話者)の発音

 できれば良いのですが、学習の最終段階で身につくものと考えて、気長にコツコツと努力する方が良いと考えます。
 リスニング力(聞き取り力)を向上するために、知っている単語をできるだけ増やして、正しいカタカナ英語で記憶することを優先しましょう。
 スピーキング力は、カタカナ英語で十分です。

英語は道具です。 手段です。 ボロボロでもOKです。

 また、海外のひとは、あなたの発音や文法ミスには関心が小さく、話す内容に求める答えがあるかどうかに大きな関心を持っています。 正しいカタカナ英語で話せば合格点に達します。
 私の経験でも、私よりはるかに英語力がある方の英語よりも、私の初級英語(文法ミス多い、単語レベル低い)の方が顧客には好評でした。 その理由は、求める答えを得るために分かりやすい英語だったからでしょう

毎日5分の英語 018 あなたに期待すること

ネイティブ信仰の日本人は、ネイティブの言葉しか信じないかな?

 ネイティブスピーカーの方のスピーチを、ご自身の耳でお聞きください。
 英語字幕と日本語字幕の両方が人間による手作りで用意されています。

 ※ 全部聞くのが嫌な方は、6分26秒から、3分間ご覧ください。

Learning a language? Speak it like you’re playing a video game | Marianna Pascal | TEDxPenangRoad

 この動画を見れば、英語の発音やスペルミスに、日本人は気にしすぎだと思えてきませんか?

 画力がいまいちな漫画でも、ストーリーが良ければ連載が続きます。
 しかし、絵が上手くてもストーリーが今ひとつならば、読み続けてもらえません。

 英語は、漫画における画力(絵)と同じで、内容が大事です。
 相手が求める情報が伝われば合格点です。

フォニックス発音ルール を見ていきましょう。

 アルファベット順に並べることを好む人たちが多そうですね。
 という訳で、アルファベット順に、ご説明いたします。
 ※ 英和辞書に詳しく掲載されていますので、購入して確認することをお薦めします。

用語 短音と長音について

※ 長音と言っても、日本語の伸ばす音とは違う意味です。
  日本語は、さー ーー> あ、 かー ーー> あ が長音でした。
  しかし英語は、例えば A の場合、読みは [ei] エイ です。
  発音は、[æ ア] 短音、 [ei エイ] 長音 の2種類です。

母音字のアルファベットは、アルファベット順に、a, e, i, o, u, y

※ y は母音のときは、i と同じですが、子音のときは、[ j ] イ と異なります。

子音と母音(アクセントがある場合)に、適用されます

※ アクセントがない、あいまい母音 [ə] (ア、エ、イ、オ、ウのどれか)や、アクセントが無いときの母音は、フォニックスの発音ルールの外です。

発音を決定する条件について

  •  単語の終わりが「母音字+子音字」のとき、母音字は短音になる。
  •  「母音字+重子音字」のとき、母音字は短音になる。
  •  単語の終わりが「母音字+1つの子音字+e」のとき、母音字は長音になる。
  •  特定の文字列のとき、発音されない。
    などのルールがあります。

アルファベット 26文字の発音

 発音ルールと発音を同時に書くと文字数が多くなり、嫌になると思います。
 そこで、各アルファベットで発音される例を単語とともに、ご紹介します。

A

 読みは、[ei エイ] です。
 発音は、[æ ア] 短音、 [ei エイ] 長音 の2種類です。
 happy [hǽpi ピィ] 幸せな
 April [éiprəl イプリル] 4月、卯月 (うづき)。

 二重母音のときは、変化します。
 August [ɔ́ːgəst ガスト] 8月、葉月 (はづき)。
 law [l ɔː ー] 法律

B

 読みは、[biː ー] です。
 発音は、[b ブ]、無音(発音しない)の2種類です。
 blue [bluː ルー] 青い 
 climb [klaim クライム(発音しない)] 登る 

C

 読みは、[siː ィー] です。
 発音は、[s ス]、[k ク] の2種類です。
 city [síti ティ] 都会
 cup [kʌp ップ] 茶わん

 二重子音のときは、変化します。
 lunch [lʌntʃ ンチ] 昼食
 back [bæk ック] 背、後ろ

D

 読みは、[diː ィー] です。
 発音は、[d ドゥ]です。
 dirty [də́ːrti ~ティ] よごれた

 二重子音のときは、変化します。
 bridge [briʤ ブ] 橋

E

 読みは、[iː ー] です。
 発音は、[e エ] 短音、 [iː ー] 長音、 無音(発音しない)の3種類です。
 ten [ten ン] 10個の
 eve [iːv (e 発音しない)] (祝祭日の) 前夜
 name [neim ネイム(e 発音しない)] 名前

 二重母音のときは、変化します。
 few [fjuːュー] 少数の

F

 読みは、[ef エフ] です。
 発音は、[f フ] です。
 fly [flai フイ] 飛ぶ

G

 読みは、[ʤiː ー] です。
 発音は、[ʤ ヂ]、[g グ] の2種類です。
 page [peiʤ イヂ ※ e は、(発音しない)] (本の) ページ
 game [geim イム ※ e は、(発音しない)] ゲーム、遊び

 二重子音のときは、変化します。
 enough [inʌ́f イ] 必要なだけの、十分な
 sing [siŋ スィ]
 eight [ei (gh 発音しない) t = eit] 8個の

H

 読みは、[eitʃ エイチ] です。
 発音は、[h ハ] です。

 二重子音のときは、変化します。
 enough [inʌ́f イ] 必要なだけの、十分な
 eight [ei (gh 発音しない) t = eit] 8個の

I

 読みは、[ai イ] です。
 発音は、[i イ] 短音、 [ai アイ] 長音 の2種類です。
 win [win ン] 勝つ
 wine [wain イン] ワイン、ぶどう酒

 二重母音のときは、変化します。
 field [fld フィールド] 畑、競技場

J

 読みは、[ʤei ヂェイ] です。
 発音は、[ʤ ] です。

 jam [ʤæm ヂャム] (パンに塗る) ジャム

K

 読みは、[kei イ] です。
 発音は、[k ク] です。
 king [kiŋ ]

 二重子音のときは、変化します。
 knife [(発音しない)naif イフ]

L

 読みは、[el ル] です。
 発音は、[l ル] です。
 lawyer [lɔ́ːjər ーヤァ] 弁護士

M

 読みは、[em ム] です。
 発音は、[m ム] です。
 May [mei イ] 五月、皐月(さつき)

N

 読みは、[en ン] です。
 発音は、[n ン] です。
 near [niər ア] 近く

 二重子音のときは、変化します。
 autumn [ɔ́ːtəm ータム (発音しない)] 秋

O

 読みは、[ou ウ] です。
 発音は、[米音 ɑ ア、英音 ɔ オ] 短音、 [ou ウ] 長音 の2種類です。
 object [米音 ɑ́bʤikt ブジェクト、英音 ɔ́bʤikt オブジェクト] 物体
  ※ i にアクセントがないときは、イまたはエと発音される。
 cotton [米音 kɑ́tn トゥン、英音 k ɔ́tn トゥン]

 二重母音のときは、変化します。
 book [buk ック] 本
 moon [mn ーン] 月

P

 読みは、[piː ー] です。
 発音は、[p プ] です。
 paper [péipər イパァ] 紙

 二重子音のときは、変化します。
 phone [foun フォウン] 電話

Q

 読みは、[kjuː キュー] です。
 発音は、[kw クウ] です。 ※ qu で始まる単語しかない!
 quick [kwik クウィック]  速い

R

 読みは、[aːr アー] です。
 発音は、[r ル] です。
 rabbit [ræbit ビト] ウサギ

S

 読みは、[es ス] です。
 発音は、[s ス]、[z ズ]の2種類です。
 sea [siː ィー] 海
 rose [rouz ウズ] バラ

 二重子音のときは、変化します。
 shop [米音 ʃɑp シャップ、英音 ʃɔp ショップ] 店

T

 読みは、[tiː ティー] です。
 発音は、[t トゥ] です。
 tea [tiː ティー] 紅茶

 二重子音のときは、変化します。
 watch [米音 wɑʧ ッチ、英音 wɔʧ ウォッチ]
 think [θiŋk スィンク] と思う。
 this [ðis ズィス] これ

U

 読みは、[ju ー] です。
 発音は、[ʌ ア] 短音、 [juː ユー] 長音 の2種類です。
 sun [sʌn] 太陽
 cute [kjuːt キュート]

V

 読みは、[viː ヴィー] です。
 発音は、[v ヴ] です。
 visitor [vízitər ヴィズィタァ] 訪問者

W

 読みは、[dʌ́bljuː ダブリュー] です。
 発音は、[w ウ] です。
 wait [weit] 待つ

 二重母音のときは、変化します。
 wrong [(発音しない) r ɔ (ː)ŋ (ー)ング ] 悪い、間違った

X

 読みは、[eks ックス] です。
 発音は、[ks クス]、[gz グズ]の2種類です。
 six [siks スィックス] 6個の
 example [米音 igzǽmpl イグンプル、英音 igzɑ́ːmpl イグーンプル]

Y

 読みは、[wai イ] です。
 発音は、[j イ] です。
 yes [jes イエス] はい

Z

 読みは、[米音 ziː ィー、英音 zed ッド] です。
 発音は、[z ズ]の2種類です。
 zoo [zuː ー]

フォニックスの発音ルールについて、詳しく知りたい人へ

 下記の辞書をお勧めします。
 ※ 辞書の最後にある参考資料を最初にご覧ください。
  「2 英語のつづり字と発音 -フォニックス方式によるまとめ」 と、
  「3 やさしい英文法」 は、必見です。

 お薦めはお買い得の英和・和英を1つに合体版です。

ジュニア・アンカー 中学 英和辞典 第7版 (中学生向辞典) ※英和のみ

Amazon で買いたい場合


ジュニア・アンカー 中学 英和辞典 第7版 (中学生向辞典)

楽天で買いたい場合


ジュニア・アンカー 中学 英和辞典 第7版 オールカラー 無料アプリつき 英検対応 (中学生向辞典) [ 羽鳥博愛 ]

ジュニア・アンカー 中学 和英辞典 第7版 (中学生向辞典) ※和英のみ

Amazon で買いたい場合


ジュニア・アンカー 中学 和英辞典 第7版 (中学生向辞典)

楽天で買いたい場合


ジュニア・アンカー 中学 和英辞典 第7版 オールカラー 無料アプリつき (中学生向辞典) [ 羽鳥博愛 ]

ジュニア・アンカー 中学 英和・和英辞典 第7版 (中学生向辞典) ※お薦め

Amazon で買いたい場合


ジュニア・アンカー 中学 英和・和英辞典 第7版 (中学生向辞典)

楽天で買いたい場合


ジュニア・アンカー 中学 英和・和英辞典 第7版 オールカラー 無料アプリつき 英検対応 (中学生向辞典) [ 羽鳥博愛 ]

ジュニア・アンカー 中学 英和・和英辞典 第7版 ディズニーエディション-オールカラー 無料アプリつき 英検対応 (中学生向辞典)

Amazon で買いたい場合


ジュニア・アンカー 中学 英和・和英辞典 第7版 ディズニーエディション-オールカラー 無料アプリつき 英検対応 (中学生向辞典)

楽天で買いたい場合


ジュニア・アンカー 中学 英和・和英辞典 第7版 ディズニーエディション オールカラー 無料アプリつき 英検対応 (中学生向辞典) [ 羽鳥博愛 ]

ジュニア・アンカー 中学 英和・和英辞典 第7版 セシルマクビーエディション-オールカラー 無料アプリつき 英検対応 (中学生向辞典)

Amazon で買いたい場合


ジュニア・アンカー 中学 英和・和英辞典 第7版 セシルマクビーエディション-オールカラー 無料アプリつき 英検対応 (中学生向辞典)

楽天で買いたい場合


ジュニア・アンカー 中学 英和・和英辞典 第7版 セシルマクビーエディション オールカラー 無料アプリつき 英検対応 (中学生向辞典) [ 羽鳥博愛 ]

「発音記号を入力する方法」と「文字コード一覧表」

 私は、「IME ツールバー」の「IME パッド」の「文字一覧」から入力しています。
 アクセント記号 (́ ) などと通常文字を一体化するために、フォントを「Verdana」にした状態で入力しています。 例として、á (a に、アクセント記号 「́」を付けた文字) を入力できます。

結合分音記号とVerdanaフォント
結合分音記号と Verdana フォント

Unicode (基本多言語面) – ラテン1補助

記号Unicode説明
æU+00E6
ðU+00F0

Unicode (基本多言語面) -ラテン文字拡張 A

記号Unicode説明
ŋU+014B

Unicode (基本多言語面) -ラテン文字拡張 B

記号Unicode説明
ɑU+0251
ɔU+0254
əU+0259ア/エ/イ/オ/ウ のどれかになる
ɚU+025Aɚː = əːr ɚ = ər

Unicode (基本多言語面) – IPA 拡張

記号Unicode説明
ɪU+026Aイ i と同じ
ʃU+0283
ʌU+028C
ʒU+0292
ʤU+02A4
ʧU+02A7
ːU+02D0伸ばす音

Unicode (基本多言語面) – 結合分音記号

記号Unicode説明
̀U+0300第2アクセント
́U+0301第1アクセント

ギリシャ/コプト文字

記号Unicode説明
θU+03B8

米音で発音され、英音で発音されない [r]

 r は、r を イタリック(I 斜体)にします。

タイトルとURLをコピーしました