Step5_ドメインを取得しよう

アフィリエイトの始め方
この記事は約4分で読めます。

1.ドメインとは

 インターネットという異世界での名前です。

 https://www.google.co.jp/ や https://www.yahoo.co.jp/ が有名と思います。

 たとえば、ロリポップサーバーを契約すると、標準で次のような名前を頂けます。

 SSL なし
http://〇〇〇〇〇.▲▲▲.jp/
 SSL あり
https://▲▲▲-〇〇〇〇〇.ssl-lolipop.jp/

 同じ「なまえ」を名乗ることはできません。 だから、ドメインは早い者勝ちと言われたりします。

 みんなが知っている言葉は、多くのひとが登録済みだったりします。

わたしも、surlofia.com のドメイン名を使いたいな。

検索したら、surlofia.com は使えませんと表示されたよ。

早い者勝ちって、そういうことね。 なにか、カッコイイ名前を考えなきゃ!

ボクも、考えよう!

2.どこで、ドメイン名(インターネットという異世界での名前)を登録するか?

 登録するにはお金がいります。 初期手数料(初回のみ)と1年ごとの更新費用が発生します

 個人としてドメイン名を登録する場合、自分が好きな名前を選べば良いと思います。
 しかし、一般的なドメイン名は、”.com” (ドットコム)だと考えます。

.com (ドットコム)の取得費用
 2020年5月-1日時点

会社名初期費用
(初回のみ)
更新費用
/年
有名な大手760 円1,280 円
ConoHa1,280 円1,280 円
ムームードメイン1,160 円1,480 円
とある会社
 
1,886 円1,886 円

このページの場合は、 https://www.surlofia.com です。

3.おすすめのドメインプロバイダ(わたしの答え、わたしの結論)

 わたしは下記をお薦めします。(※ 時間がある人は他と比較するなり、周囲の詳しい人に相談してくださいね。 ひとりひとり顔と体形がちがうように、ひとりひとり答えと結論もちがいます。

3-1 GMOペパボ株式会社(「ムームードメイン」独自ドメイン)

 私は、現在、ここを使用しています。 2013年3月から自動更新です。
 同社グループの「ロリポップ レンタルサーバー」との協力関係が良く設定が分かりやすいです。

 作成したばかりのホームページを、Google で検索して表示されるようにするには、「GoogleへのサイトURL登録」が必要です。
 そのとき、「ドメイン名プロバイダ」による所有権の確認をする方法があります。

 「ムームードメイン」のネームサーバーを、「ロリポップレンタルサーバー」で使用できるため、「GoogleへのサイトURL登録」をすることが、とても楽でした。

3-2 GMOインターネット株式会社(高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】)

 私が調べた限り、「有名な大手」 が一番安いと考えます。

 また、Whois 情報(だれがドメインの持ち主か)を見ると、「有名な大手」 という名前があります。 つまり、日本では多くの場合、直接または間接的に、「有名な大手」 で登録しているのかなと感じています。

 じゃあ、「有名な大手」 でドメイン登録をすれば、OKじゃん!と思ってしまうのですが、「有名な大手」 のホームページで紹介しているレンタルサーバーは、1つのプランしかありません。

 はあ? 結局、なにが言いたいの? と聞かれると、つぎの2つです。

1.レンタルサーバーはすでに持っている。 または、ドメイン名のみ登録したいのであれば、まちがいなく、ここ「有名な大手」。

2.「有名な大手」とおなじくらいの料金で、レンタルサーバーも欲しいなら、ConoHa レンタルサーバー 定額制のWINGパック経由でドメイン登録する。

3-3 レンタルサーバーを契約した会社

 ドメイン管理会社とサーバー管理会社が同じ、または、提携会社ならば、サーバー設定などが格段と楽になります。 設定でトラブルことで無駄にする時間を考えれば、少しくらい高いと感じても契約した方が、お得です。

 時は金なり。 時給1000円と考えれば、1時間トラブルくらいなら、500円高い方が、まだましです。

いかがでしたか?

 ドメイン登録すれば、メールアドレスの文字も カッコよくなります。
 @gmail や @yahoo などフリーメールアドレス、インターネットプロバイダの既存ドメイン名のメールアドレスではなく、 独自ドメイン名のメールアドレスを持つとワンランク上の気分になりますよ。 (わたしの場合。)

 昔は、専門家を雇うことができる会社しかオリジナルの名前が入ったメールアドレスを持てなかったのですが、時代が変わりましたね。
 名刺に入れるメールアドレスも自社名だと、一流企業が相手でも、どうどうと胸をはって、名刺を渡せる気がしませんか?

おわり

次のStepに進む

次のページ「Step6_ホームページを作成しよう」に進む

<アフィリエイトを始めよう> 全 Step 一覧表

Step 1_目次 (はじめの一歩)

Step 2_インターネット回線を引こう

Step 3_パソコンを買おう

Step 4_レンタルサーバーを借りよう

Step 5_ドメインを取得しよう

Step 6_ホームページを作成しよう

Step 7_アフィリエイトサービスに登録しよう

Step 8_Blogで記事を書こう

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました