わたしが通勤・通学時のトイレ不安を解決できた方法 【過敏性腸症候群の治し方】

健康&サプリ
この記事は約5分で読めます。
Contents 目次
  1. はじめに【過敏性腸症候群をなおしたいあなたへ】
  2. 1.わたしが通勤時に苦しんだトイレの心配【過敏性腸症候群】
  3. 2.「過敏性腸症候群」という名前を聞いた後でも改善しなかった。
  4. 3.トイレ不安が無いひとの状態を考えてみた。
  5. 4.(過敏性腸症候群の)自分は、どうだろうと考えてみました。
  6. 5.トイレ不安の原因を減らそう。
  7. 6.最終兵器として、トイレ不安に勝つお守りを準備しよう。【過敏性腸症候群を治す最終手段】

はじめに【過敏性腸症候群をなおしたいあなたへ】

 普段は問題が無いが、通勤や通学時のトイレに行けない状況下になると、腹痛を感じてしまうひとは少なくないそうです。
 「過敏性腸症候群」という名前がついて、お医者さんに行けば薬を処方してくれるそうですが、特効薬は無いそうです。
 そんな状況で、どうやって、わたしが通勤時のトイレ不安から抜け出したのか、お話しさせて頂きます。

1.わたしが通勤時に苦しんだトイレの心配【過敏性腸症候群】

 この記事を読んでくださっている皆様の症状と近いかどうか知っていただくために、はずかしい話をします。

 わたしが最初に通勤時のトイレ不安を感じたのは、1社目の会社に勤めたときでした。 わずか30分ほどの運転時間でしたが、車に乗って自宅から離れるに従って、だんだんとおなかが痛くなるのです。 自宅からも会社からも遠い中間地点でもっとも痛くなりました。 そうなると、通勤途上でトイレに駆け込めるように前もってコンビニの位置を確認しておいた上で、実際にトイレに駆け込むことも多かったです。 最悪なのは、仕事で高速道路を走っているときでした。 パーキングエリアなどの中継所の間隔は下道(一般道)のコンビニエンスストアの間隔よりもはるかに長いため、腹痛もさらにひどくなりました。 この会社は健康上の理由などで退職することになりました。

 イラスト出典: 車 by こみみさん  (こみみさん イラストACプロフィールページ)

 イラスト出典: トイレ  (「シルエットAC」検索語句 : トイレ)

 退職後は職業訓練に通うためにJR通学(電車通学)していました。 ローカル線(地方線)はトイレ付き車両があるのでトイレがある車両に乗り込んでいました。 片道50分くらいでしたがトイレがあるため気が楽でしたし、いざというときはトイレにこもらせて頂きました。  この経験を活かし、トイレ付電車で通勤できる会社に派遣社員として働きました。 乗り換えが不便だったのですが、電車に乗っている正味の時間は10分を2回だけでした。 しばらくは順調でしたが、とても短い時間にもかかわらず私の便痛はMAXで苦しんでいました。 結局、全社派遣切りのタイミングで辞めることになりました。

 イラスト出典: 電車 by こみみさん  (こみみさん イラストACプロフィールページ)

 イラスト出典: 下痢  (「シルエットAC」検索語句 : 下痢)

2.「過敏性腸症候群」という名前を聞いた後でも改善しなかった。

 精神的なものが原因だと知りましたので、気を強く持てば解決すると考えましたが、結局、改善しませんでした。

3.トイレ不安が無いひとの状態を考えてみた。

 私が抱えている問題が1つも無いのかもしれないと考えて、わたしの問題を虫歯になる3要素のように考えてみました。
 虫歯の3要素は、歯の質、食べかす、虫歯菌で全部がそろったときに虫歯になるというものです。
 しかし、 トイレ不安の場合は、そんなに単純ではないという結論が出ました。

トイレ不安が無い人の場合

3-1.トイレ不安が無いひとの「こころ」

 過去の経験上、いまの状況ではトイレの危機にならなかったという 安心感 がある。

3-2.トイレ不安が無いひとの「健康」

 前日の夜、長い時間ぐっすりと深く眠れた上に、朝のお通じが十分に済んでいる。( 腸内が空っぽ

3-3.トイレ不安が無いひとの「環境」

 人間関係の悩み、仕事のノルマの不安がない。  悩みや不安があっても、乗り切る実力がある。 または助けてくれる上司や責任を押し付ける部下がいる。

4.(過敏性腸症候群の)自分は、どうだろうと考えてみました。

4-1.トイレ不安があるわたしの「こころ」

 過去の経験上、 トイレの危機になったケースが多々ある。

4-2.トイレ不安があるわたしの「健康」

 前日の疲労が取れず、十分な時間を寝たはずなのに寝不足を感じ、 遅刻ギリギリの時刻まで朝寝坊 してしまう。 当然、朝のお通じは未( 腸内は満タン

トイレ不安があるひとの場合 その1

4-3.トイレ不安があるわたしの「環境」

 人間関係の悩み、仕事のノルマの不安が両方ともある。  内容的に自力で解決できる状況ではなく、助けてくれる上司もいなければ、責任を分け合える仲間もいない。

4-4.結論 【過敏性腸症候群の治し方】

 発生の 3要素(こころ、健康、環境)が1つでもくずれるとヤバイにもかかわらず、常に1つ以上 くずれている。

5.トイレ不安の原因を減らそう。

5-1.前日の夜、眠る前に出せる限りのお通じを試みました。

 出せたら苦労しないのですが、 毎日30分、 寝不足と戦いながら時間を確保しました。

5-2.休みの日は、朝、昼、晩と30分ずつ、トイレにこもりました。

 勉強系の本を読むと、 勉強に対する拒否症状が出て、 お通じが成立しやすくなりました。
 また、TVゲームから離れて、 気持ちがゆったりとする時間を持つことが効果的 でした。 たとえば、皿洗い、洗濯など。

5-3.出勤日の朝食は、現地に到着してから食べるようにしました。

 おにぎりとお茶を用意してカバンに入れました。  30分くらい早めに目的地に到着して、食後のトイレ時間も考えました。

5-4.環境を変える唯一の方法は?

 正しい場所に行くしかありません。
 学校であれば転校したいと親に言う。 学校の先生は話を聞いてくれても助けることはできません。
 職場であれば転職する。 職場の上司も話は聞いてくれても、社内での異動が精いっぱいです。
 つまり、どちらの場合も、 あなたの人生における貴重な時間を無駄に消費されることから逃げることが大切です。

6.最終兵器として、トイレ不安に勝つお守りを準備しよう。【過敏性腸症候群を治す最終手段】

6-1.神社のお守りなど、精神的に支えてくれるもの。

あまり、効果は無さそうですが、無いと有るとでは大違い。

6-2.最後の手段は、現実的な物理的に支えてくれる、目に見えるブツ。

 お医者さんが処方する薬や下痢止めの 薬は常用すると、だんだん効果がなくなっていきます。
 その理由から、 継続的に服用できるサプリメント(健康補助食品)をお薦めします。

 いきなり、または過度に服用すると身体がびっくりして、逆効果になります。 ですから、少しずつ飲みましょう。

いかがだったでしょうか? お役に立てれば幸いです。

                 おわり

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました